2019.03.07 OFFICE

「発信」と「おしつけ」の曖昧な境界線

ショックなことがありまして

GROVING BASEの会員さんに色々と相談している中で、
数日前に発表した4月から開始するマイスタサロンの話になりました。

篠田「マイスタサロンでは、メンバーが必要ないと判断すれば講座も出なくてもいいし、オンラインで積極的に発信する必要もないし、自分が価値のあると思う部分だけ利用してもらえばイイんです。」

会員さん「そうなんですか?LPを見て、てっきり篠田塾を始めるんだと思っていました。」

実はこの会話がすごくショックなことで。特に「篠田塾」。
僕はこだわりとして次のような事を持っていました。
・GROVING BASEの会員さんにおせっかいをしない。
・会員さんと対等の存在で、経営者仲間として付き合う。
・伝えたい事があるときは、言葉じゃなくて見本になって伝える。
・黒子に徹する。

メンバーも運営も対等で、自由で、互いに刺激しあえる場を作りたい。
つまり、自分の名前のついた「篠田がボス」みたいなコミュニティは絶対作りたくないんです。
それなのに、そんな風に見える行動をしてしまっているという事実。
(「絶対的なリーダー」を否定しているのではなく、僕がそういうタイプじゃないという話です。)

このプロジェクトの発端は
「起業したての人でも格安でコワーキングを利用してもらえるプランを作るぞー!」
という思いで構想を始めたはず。

でも、思考を巡らす中で
「こんな事もしてあげられるんじゃないか」
「きっとこれを伝えたら喜んでくれるんじゃないかな」
「届け、俺のこの思い☆」
と、『自己中おせっかい野郎』になっていたように思います。

伝え方を少し調整しました。

と、言うことで、突貫ですがLPのテキストを
「篠田塾な内容」から「コワーキングスペースのスタートアップ支援プランな内容」に変更したので、
良かったら見てみてください!それに伴って名称も変えます。

スタートアップ支援プランの会員募集中

サービス内容は90%変わってないのですが、
伝え方でこれだけ印象が変わるんだというのを感じてもらえると嬉しいです。良い悪いは別として。

マイスタゼミは別枠で誰でも単発で参加出来る講座として開催予定

そして「篠田塾感」の一因と推測される講座部分はこのスタートアップ支援プランとは別枠で
「マイスタゼミ」として4月から月イチでテーマを決めて開催していきます。
(スタートアップ支援プランの会員様は変わらず無料で参加できます!)

未経験だったシェアオフィス事業とカフェ事業を同時に、
しかも夫婦2人だけで立ち上げる事は誰にでも出来る経験じゃないし、
それを通じて得たものを伝える事は僕にしか出来ない事だと思う。

それは天狗になっている訳ではなくて、
本当にフラフラになりながらこの1年、いや5年くらいやってきたから胸を張って言えること。

ここを単独サービスにすることで、本当に価値を感じてもらえるものかどうか見極めて次期の継続を検討します。

無料体験会に既にお申し込み頂いている方は、そのまま来ていただければOKです!
そしてお申込みがまだの方は、日程も複数あるので是非!

マイスタゼミ無料体験会のご案内