2021.11.10 OFFICE

【idea10】誰にとっても意味がある建物

コワーキングスペースの座敷

建物には、それぞれに関わる人がいて、多くのストーリーがあります。
しかし、街中を歩いていて、あなたに関わりのある建物はどれくらいあるでしょうか?
特にオフィスビルは、多くの人にとってはただの風景となってしまっています。

私たちが2018年にシェアオフィスを立ち上げた際、この建物は誰にとっても意味があるものにしたいと考えました。

関係者以外立ち入り禁止で、入る時は受付で内線電話をつなぎ、足音の響く静かなロビーで一人待つ・・・
そういった「THEオフィス」にするのではなく、誰でも自由に出入りできて人が行き来する建物です。

GROVING BASEは、受付のある玄関口2階がカフェになっているので、様々な方がそれぞれ異なった目的を持って来られます。
拠点としてのオフィスに働きに来る以外に、例えば、ランチを食べに来る、コーヒーを飲みながら読書する、コワーキングスペースとして今日だけの作業場に利用する、イベントに参加する、撮影をする、オフィスで働く家族の顔を見に来る・・・。

オフィス利用者にとって使いやすい場所であることはもちろん、利用者以外の方にとっても気軽に入れる、誰でも来る理由のある建物GROVING BASE。

来られた方は必ず受付を通っていただく構造になっているので、オフィスとして必要なセキュリティも万全です。

コーヒーを1杯飲みに来るだけでも、OK。足を運んでいただけることを、お待ちしております。