2021.12.22 OFFICE

【idea15】単価×数量=売上高+α

売上高は、単価×数量で成り立っています。

売上が増減した際に単価が増減したのか?数量が増減したのか?

と分析することで、戦略をたてる事が出来ます。

 

私達も、GROVING BASEを始める時に事業計画を作りました。

その際に意識したのは、単価を下げて数量を上げること。

価格だけでなく、誰でも使いやすいような仕組みを作り、より多くの方に関わっていただくことを目指しました。

 

高い稼働率を維持しないと利益が出ない構造になってしまいますが、

シェアオフィスの良いところは、関わる人(数量)が増えれば増えるほど、

相乗効果で新しいものが生まれることです。

 

「単価500×数量10=5,000」

「単価50×数量100=5,000」

 

売上高でみれば同じ5,000でも、生み出される価値は全く違うものになります。

どちらが良いということではなく、そのビジネスモデルに応じた最適なバランスがあるはずです。

私達の場合は、稼働率100%を目指し、より多くの方にご利用いただきやすい形を目指して運営しています。

GROVING BASEでは様々なサービスを提供していますが、どれも手頃な価格で利用する事が出来るのは、そのためです。

 

シェアオフィスを拠点にする人、その人に会いに来る人、ランチを食べに来た人、その日だけ作業場としてコワーキングスペースを使う人、スペースをレンタルしてイベントを企画した人、そのイベントに参加しに来た人、出張中に立ち寄った人、たまたま前を通りかかった人・・・

どんな人にとっても、使いやすいように。はじめの一歩となれるように。

そんな想いを持っています。

 

毎日、受付は大忙しですが、その分、色々な人がGROVING BASEと関わる事で人の輪が拡がっています。

内覧申込み・お問い合わせはこちら