2019.09.24 OFFICE

イベントレポート『Work Design Lab. vol.1』2019年9月17日開催

レゴシリアスプレイ

2019年9月17日に開催されたWork Design Lab. vol.1のイベントレポートです。

このワークショップの目的は、自分達のはたらき方について考えたり、自分とは全く違う生き方をしてきた他人の価値観に触れることで新しい気付きを得ることです。

今回、手段としてレゴ®シリアスプレイ®を用いて右脳を使ったワークショップ形式で進めました。

当日の様子

レゴシリアスプレイ解説
レゴシリアスプレイ
レゴシリアスプレイ
レゴシリアスプレイ
レゴシリアスプレイ
レゴシリアスプレイ

当日の流れは、レゴシリアスプレイの説明から始まり、手を動かしていただく時間を多くとりました。

出されたお題(例えば、あなたの理想のオフィスは?)に対して、レゴ作品で表現し、説明するという流れです。

「なにこれ?」というものでも解説してもらうと「なるほど!」と他の人の表現の仕方の違いやこだわり方の違い、さらには生きてきた人生の違いを感じられました。

レゴ®シリアスプレイ®

レゴシリアスプレイを使ったワークショップ形式。このメソッドには様々な特徴があります。

・他人の話を聞く姿勢が出来る
・人によって表現の違いから大事にしていることや視点が違うことを体感できる。
・全てのパーツに意味を付ける必要があって、結果的に無意識を意識することができる。(深層心理に気づく)
・とにかく楽しい。

3つ目については、個人的に本当にはっとさせられることが多かったです。
無意識に、目のパーツの方向をある方向に向けていたり
無意識に、「未来」を花のようなパーツで表現していたり
無意識に、全てのパーツを使おうとしていたり
無意識に、余ったパーツでロボットを作っていたり

それらは「なんとなくやったこと」なんですが、無理矢理意味をつけてみると、「あ、自分ってこんな事を大事にしてるんだな。」という気付きがありました。

本当に面白いワークショップです。
今回参加出来なかった方も、是非次回の開催の際にはご参加ください!

GROVING BASEの直近のイベント